INTERIOR BAMBOO FLOORING
SKK竹フローリング施工例

ホーム1.竹フローリング>2.竹フローリング(床暖用アルミ貼・直貼用)
3.SKK竹フリー版・腰壁・見切・廻り縁・巾木4.竹フローリング用接着剤
5.取り扱い 注意事項6.SKKバンブーボード(突板合板)・上り框
7.竹フローリング製造工程(工場)8.SKK竹フローリング施工集
9.SKK竹積層材(竹挽材)10.竹突き板貼(MDF貼・合板貼)

「カタログダウンロード」
無料プリントアウト実施中!
FAX専用見積り用紙FAX専用 見積り用紙 FAX専用注文用紙FAX専用 注文用紙
SKK竹フローリング(床暖対応)
(バンブーフローリング)
健康 竹フローリングは、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドやアンモニアなどの吸収効果(防菌・防カビ・脱臭)があり、フィトンチッド・マイナスイオンは癒しや安らぎを与えてくれます。
環境・自然 木より成長が早く、3〜5年で成竹し、また新しい芽を出す無尽蔵の天然素材は、環境破壊防止に寄与します。また、熱伝導が早く、保温力、耐熱性にも優れていて、床暖房にも採用されています。
強い 硬度が高く、繊維方向が重方向にむいていますので、木のフローリングの3〜5倍の強度があり、傷が付きにくく収縮、膨張も少なく、安定しています。
安心 平成15年7月に、建築基準法が改正されましたが、竹フローリングは、告示対象外で規制を受けることなく使用することができます。シックハウス対策についても、当社の竹フローリングは、ホルムアルデヒド放散量試験で0.13〜0.26m/Lであり、F☆☆☆☆の基準値以内で、安心してご使用していただけます。
images

床暖房用施工・直貼施工は、必ず事前に当社へご連絡の上、施工要領を厳守徹底して下さい。
施工要領(注意事項)を厳守なしに施工された場合のクレームは、一切お受け出来ません。

竹竹フローリング(電気式・床暖対応)
含水率は、9%以下に抑えてあり、平均数値は8%前後です。
*PL保険(生産物賠償責任保険)加入商品 品番 品名 サイズ(長さx巾x厚み) 設計価格(u)
竹フローリング(ブラウン)

拡大写真

ブラウン(BR):炭化加工色
熱処理を施し、中の繊維まで同色
SKK150−2(BR) 縦積層 
UV塗装
ブラウン
910×97×15(o)
1ケース 24枚 2.1u
19,000/u
(39,900円/ケース)
竹フローリング(ナチュラル)

拡大写真

ナチュラル(NA):竹本来の色
SKK150−4(NA) 縦積層 
UV塗装
ナチュラル
910×97×15(o)
1ケース 24枚 2.1u
19,000/u
(39,900円/ケース)
縦積層 : 表面は柾目調。縦方向に集積したもので、強度があり床暖房に適している。


拡大写真
電気式床暖房の場合
潟Aルシステム 電気式床暖房 プリマヴェーラ(遠赤外線床暖房)以外の床暖房システムで施工した場合は、一切のクレームは受け付けておりません。
商品の保証もいたしません。ご了承の上、下記掲載ページ「施工要領及び取扱い説明書」内の「床暖房施工 電気式2」に沿って施工して下さい。
http://www.irsystem.jp/%e8%a3%bd%e5%93%81%e6%83%85%e5%a0%b1/%e8%a3%bd%e5%93%81%e7%b4%b9%e4%bb%8b/


電気式フィルムヒーター(指定システム:潟Aルシステム社 遠赤外線床暖房プリマヴェーラ)

施工の注意事項
@ 竹フローリング(縦積層)を使用し、潟Aルシステム社の「遠赤外線床暖房プリマヴェーラ(電気式フィルムヒーター)」で施工して下さい。
A 当社は、潟Aルシステム社の「遠赤外線床暖房プリマヴェーラ(電気式フィルムヒーター)」を指定システムとしております。上記以外の他社メーカー電気式床暖房システムの使用は禁止しており、クレームは一切受け付けておりません。ご了承の上、ご使用下さい。
B 潟Aルシステム社の「遠赤外線床暖房プリマヴェーラ」の施工では、接着剤は使用せず、透明部分に釘打ちのみで止めてください。また、釘打ちは15cm間隔を厳守し、板の雄実(おすざね)側より45度の角度で910mm側を釘頭が出ないように打って下さい。97mm側も雄実側より45度の角度で釘頭が出ないように打って下さい。誤って接着剤を部分的(片面だけ)に塗布した場合、フィルムヒーターの一部分にゆがみが集中し、損傷する恐れがあります。

竹竹フローリング(アルミ貼) 防湿・速暖対応
竹は、もともと熱伝導が早い性質をもっていますが、アルミ貼は、熱源がさらに速く伝わり、ランニングコストを抑えられます。
アルミを貼る事により、防湿・速暖効果が期待できます。
含水率の平均数値は8%前後になっております。


*PL保険(生産物賠償責任保険)加入商品

マスコミ取材記事23「新建ハウジングエコロジー特集 エコハウス宣言」(2009秋)
マスコミ取材記事(新建ハウジング エコロジー特集 エコハウス宣言 2008年10月号)
マスコミ取材記事(新建ハウジング別冊 エコハウス宣言 2007年10月15日号)
マスコミ取材記事(新建ハウジング プラス1)
マスコミ取材記事「リフォーム産業新聞」
マスコミ取材記事(新建ハウジング プラス1 2005・11)

竹フローリング (アルミ貼) 防湿・速暖対応 品番 品名 サイズ(長さx巾x厚み) 設計価格(u)
SKK150−22(BR) 縦積層 
UV塗装
ブラウン
910×97×15(o)
1ケース 24枚 2.1u
21,500/u
(45,150円/ケース)
SKK150−22(NA) 縦積層 
UV塗装
ナチュラル
910×97×15(o)
1ケース 24枚 2.1u
21,500/u
(45,150円/ケース)
床暖房(電気式ヒートポンプ・ボイラー・灯油など)
施工の注意事項
@床暖房(電気式ヒートポンプ・ボイラー・灯油)の場合、竹フローリング(アルミ貼・縦積層)を使用し、温水式床暖房システム各社の施工要領に沿って施工して下さい。
Aステーブル及びフィニッシュ釘(35mm以上を標準)を使用し、接着剤(セメダイン梶@ポリウレタン系 UM600V) を必ず併用で使用して下さい。
B接着剤は裏面のサネの下部分に塗布してください。
Cステーブル又はフィニッシュネイル釘(ステーブル・フィニッシュ釘は、35mm以上が標準)を、温水床暖房メーカーの打釘指定場所に、板の雄実(おすざね)側より45度の角度で910mm側を釘頭が出ないように打って下さい。また、97mm側も雄実側より45度の角度で釘頭が出ないように打って下さい(※97mm側は2箇所程度)。
D打釘後、反り・目隙を最小限に防ぐため、接着剤を雄実下部に塗布して下さい。

竹竹フローリング(直貼用)
(*受注生産品のため、100平米以上でのお見積となります。また、納期2〜3ヶ月程かかります。)

含水率の平均数値は8%前後になっております。

品番 品名 サイズ(長さx巾x厚み) 設計価格(u)
SKK150−41(BR)
(*受注生産品のため、100平米以上でのお見積となります。また、納期2〜3ヶ月程かかります。)
平積層 
UV塗装
ブラウン
910×75×18(o)
(ラバー厚 3mmを含む)
1ケース 24枚 1.63u
22,000/u
(35,860円/ケース)
SKK150−42(BR)
(*受注生産品のため、100平米以上でのお見積となります。また、納期2〜3ヶ月程かかります。)
縦積層 
UV塗装
ブラウン
910×75×18(o)
(ラバー厚 3mmを含む)
1ケース 24枚 1.63u
24,000/u
(39,120円/ケース)

拡大写真
直貼(コンクリート下地)について
施工の注意事項
@コンクリートへの直貼またはコンパネ等を捨て貼りして使う場合は、竹フローリング(ラバー貼)を使用し、コンクリート面はセルフレべリング等で出来る限り平らに仕上げて下さい。不陸が多いとクレームの原因になります。
Aコンクリートは十分乾燥させてから貼って下さい。乾燥不十分の場合、「突き上げ」「あばれ」の原因となります。
B下地の含水率は必ず8パーセント以下で施工して下さい。
C直貼(コンクリート下地)の場合、エポキシ系接着剤をお奨め致しますが、ウレタン樹脂系接着剤でも可能です。
D「突き上げ」「あばれ」などを防ぐため、名刺1枚分ほどのクリアランス(隙間)をとると共に、エキスパンション処理(拡大・膨張を防ぐ処理)を行って下さい。

日本合板検査会(JAS) 名古屋検査所
試験成績表(F☆☆☆☆規格同等品)
ホルムアルデヒド放散量 0.13〜0.26m/L
日本農林規格(JAS)に準ずる
国土交通省 規制対象外

PL保険(生産物賠償責任保険)加入



告示対象外建材表示ガイドラインに基づく表示
竹製フローリング(接着剤加工製品)
製品 竹フローリング
製造者の住所
      名称
滋賀県近江八幡市金剛寺町396−1
佐々木工業(株)
等級区分 告示対象外建材 (F☆☆☆☆)
*「告示対象外建材表示ガイドライン」に基づく表示
製造年月日 平成17年8月1日
構成材料及び構成材料の等級区分
構成材料名 構成材料のホルムアルデヒド放散等級区分
竹材(積層) 告示対象外建材
酢酸ビニル樹脂系エマルニョン形接着剤 告示対象外建材 (F☆☆☆☆)
問合せ先 0748−37−7292(代)

8.花籠(3)・その他商品紹介ページ  2        10 10.陶器装飾品

価格は目安なので、実際とは異なる場合がございます。
御用命の際にはTELまたはFAXを下さい。

ご注文方法(お支払方法)

FAX専用見積り用紙FAX専用 見積り用紙
FAX専用注文用紙FAX専用 注文用紙

特定商取引に関する法律に基づく表示
個人情報の取り扱いに関する表示

skk@mx.biwa.ne.jpskk@sasaki-kougyo.com

TEL 0748−37−7292(代)
FAX 0748−37−1236

インテリア情報「空間創造」トップページへインテリア情報「空間創造」トップページへ